元気100選総合トップトップページ新着記事20世の出来事外貨定期預金
外貨預金の10倍パワー!小資金でも1日1万円の金利生活・月30万円

外貨預金はどの通貨を選ぶ?


【パワーステップアップ預金】期間がのびると金利があがる 仕組預金 新生銀行  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

外貨預金はどの通貨を選ぶ
外貨預金 株式投資

外貨預金を始めてみようと思う前に、どの通貨で外貨預金をすればいいのかまずは考えて見ましょう。とりあえず「外貨預金でもやってみるか」と考える人がいるとします。でも実際に始めるとなるとどの通貨を選んだらいいのか迷ってしまいます。ですから、どの通貨を選べばいいのか考えてみたいと思います。

<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法

<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法

  • 作者: 田平 雅哉
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2005/02/17
  • メディア: 単行本


まず外貨預金の魅力とは何だと思いますか?それは日本と比べて金利が高いというのが魅力だと思います。だからと言ってすぐ飛びつくのは待ってください。金利が高いだけで判断して決めてしまうと為替手数料という手数料にびっくりするかもしれません。

外貨預金の手数料というのは、ある銀行の場合1ドルあたり1円の手数料がかかる仕組みになっています。オーストラリアドルの場合には1ドルあたり2.5円の手数料がかかる仕組みになっていますのでかなりの負担が強いられるのではないかと思います。

また通過によって手数料が違うので一概には言えませんが、この手数料がどれだけかかるかをきちんと把握し、金利とどれだけの差があるのか見極めてから購入しないと元本割れを起こしてしまう可能性が出てくることになります。
ですから手数料、金利、為替レートの動きを全部見極めたうえで預金を始める通貨を選ぶということになります。

金利や為替レートは日々変化していますので、よくわからなければ銀行の窓口で教えてもらうなどしておかないと損をするだけの預金になってしまいかねないですよ。


年収が10倍アップする!フィッシュボーンノート術

年収が10倍アップする!フィッシュボーンノート術

  • 作者: 駒井伸俊
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2009/06/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





posted by 外貨預金 株式投資 記録の細道 at 06:34 | Comment(0) | 外貨預金の選択ポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外貨預金【外貨預金の選択ポイント】

外貨預金【外貨預金の選択ポイント】


外貨預金 外貨預金とは
外貨預金 外貨預金メリットとデメリット
外貨預金 外貨預金という商品
外貨預金 外貨預金の仕組み
外貨預金 外貨預金の種類
外貨預金 種類による商品性の違い
外貨預金 外貨預金の選択ポイント(1)
外貨預金 外貨預金の選択ポイント(2)
外貨預金 外貨預金の選択ポイント(3)
外貨預金 外貨預金を始める(1)
外貨預金 外貨預金を始める(2)
外貨預金 外貨預金を始める(3)
外貨預金 外貨預金は預金保険の対象?
外貨預金 外貨預金のリスク
外貨預金 外貨預金のメリット
外貨預金 ただやらないために(1)
外貨預金 ただやらないために(2)
外貨預金 使用できる通貨の種類
外貨預金 仕組みを知って利益を得る
外貨預金 外貨預金の魅力
外貨預金 外貨預金と為替
外貨預金 明日からできる
外貨預金 高金利を考える
外貨預金 外貨預金の金利
外貨預金 外貨預金のリスク
外貨預金 外貨はどの通貨を選ぶ?
外貨預金 始めるタイミング
外貨預金 盗難対策
外貨預金 外貨預金の商品
外貨預金 外貨預金のタイミング
外貨預金 外貨預金とFXとの違い


posted by 外貨預金 株式投資 記録の細道 at 13:10 | Comment(0) | 外貨預金の選択ポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外貨預金選択のポイント

外貨預金選択のポイント
外貨預金選択のポイント

位置情報外貨預金には通貨の種類や預金の種類などさまざまなものがあります。
その中からどういった商品を選べばいいのか運用目的によって考えてみてはいかがでしょうか。

まずは外貨預金をするには外貨を選ばなければなりません。どこの外貨を選ぶのがいいと思いますか?

まず最初のポイントとしては通貨の流通量を把握することです。通貨は全世界にたくさんありますよね。国が変わると通貨も変わります。国と国における通貨の交換と言うのは位置情報「為替相場」によって毎日変動しています。この為替相場を予測することで、ある程度の利益や損益の予測がたてられます。通貨の流通量が多い国はこの「為替相場」が比較的安定しているのと為替に関する情報が比較的入手しやすいことから予測しやすいのではないかと思います。
またメリットとしては流通量が多い通貨の場合には金融機関での取扱量も多いために手数料などが安くなる場合もあると言うメリットがあります。

では通貨の流通量が多い通貨と言うのはどういったものがあるのでしょうか。
世界的に見てもやはり米国ドルが全体の3割〜4割と多くて、次いでユーロが全体の2割〜3割と言われています。
この2つの通貨を扱っているアメリカやヨーロッパなどは世界経済の重要な位置にいる大国であり、経済や金利が比較的安定しています。

以上のようなことから考えてみても、外貨預金を始めるのであればまずはこの2つのどちらかの外貨から始めてみるのが無難ではないかと思います。

外貨預金の10倍パワー FX(外国為替証拠金取引)のバイブル
posted by 外貨預金 株式投資 記録の細道 at 08:41 | Comment(0) | 外貨預金の選択ポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ダントツのサポート体制を完備!成功するまで徹底サポート致します!
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。