元気100選総合トップトップページ新着記事20世の出来事外貨定期預金
外貨預金の10倍パワー!小資金でも1日1万円の金利生活・月30万円

ガソリン

外貨預金 投資信託 商品先物取引
ガソリン

2008年、日本列島を揺るがしたガソリン高騰は、今でも記憶に新しいでしょう。
第二次オイルショックとも呼ばれた2008年の夏。
ガソリン価格はそれまでの2倍に上がり、泣く泣く車を手放す方が多数出てくるくらい、日本国民の生活に多大な影響を及ぼしました。
そんなガソリンについても、商品先物取引では取り扱う事ができます。
ただ、上記のような事もある通り、ガソリン商品先物取引における価格変動は相当激しいですね。
それは、様々な外的要因によって価格が上下動するからです。
例えば、季節がかなり大きく影響してきます。ガソリンの需要が最も増えるのは、夏場です。
というのも、行楽シーズンという事で海などに車で出かける方が非常に多くなり、結果的に車の利用が増えるのです。
さらに、ガソリンは交通面における命綱なので、国内、海外の景気の影響もモロに受けます。
輸入、輸出の量が増えればガソリン消費も増えます。
逆もまた然りです。現在の世界の乗り物のほとんどは、ガソリンを利用して移動します。
それら全てにおいて、ガソリンの需要が成り立つという事になるのです。トラックやバスはもちろん、船もそうです。
つまり、観光客の減少や物品の持ち運びなど、あらゆる局面がガソリンの需要に影響するという事ですね。
商品先物取引においても、このガソリンというのは扱いが難しい商品と言えます。
しかし同時に、非常に大きな稼ぎになる銘柄ともいえるので、人気は高いのです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

株式投資 証券会社の選び方【手数料編】株式投資 証券会社の選び方【情報サービス編】株式投資 証券会社の選び方【サポート編】株式投資 証券会社の選び方【セキュリティ編】 株式投資 証券会社の主な種類株式投資 実際に株を買う


posted by 外貨預金 株式投資 記録の細道 at 17:20 | Comment(0) | 金融 証券 マネー関連更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。