元気100選総合トップトップページ新着記事20世の出来事外貨定期預金
外貨預金の10倍パワー!小資金でも1日1万円の金利生活・月30万円

株投資の期間

外貨預金 株式投資
株投資の期間

株式投資には、株を所持する期間によってそのスタイルが分かれます。というのも、株というのは、どれだけの期間でどれだけの変動がある、というものが銘柄、あるいは市場によって大きく異なるのです。
その為、長い期間持つのか、短い期間持つのかで、向いている銘柄、市場、あるいは分野というのが全く異なってきます。当然、戦略も大きく変わってくるわけです。よって、購入した株をどれくらいの期間持つかというのは、株取引を行う上で非常に大きな違いとなってきます。
基本的に、期間は三つに分かれています。短期、中期、長期ですね。
この三つは、全く異なる投資方法となる事もありますので、それぞれに特徴があります。例えば、短期での取引の場合は、デイトレードと呼ばれる一日で売買を全て成立させるなど、非常に忙しいトレードです。
その為、常にパソコンに張り付いていられる環境が必要でした。
中期、長期の場合は、現在の動きより、数ヶ月後、数年後の動きを読む必要があります。その為、現在のデータだけでは予測しきれない部分も多く、あらゆる要素をしっかりと分析しなくてはなりません。
また、一日の株価の上下動に心を動かされない強い精神が必要です。
基本的に、初心者の方はどの期間が向いている、というものは特にありません。
初心者の方でもデイトレードはできますし、長期的な運用もできます。
ただ、近年は初心者の方がデイトレードを行う傾向が強いようです。特に、大学生など、時間に余裕を持てる人が多いようです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券


メタボリック症候群 特定健診制度 メタボリック症候群 特定保健指導メタボリック症候群 食生活


posted by 外貨預金 株式投資 記録の細道 at 11:01 | Comment(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。