元気100選総合トップトップページ新着記事20世の出来事外貨定期預金
外貨預金の10倍パワー!小資金でも1日1万円の金利生活・月30万円

外貨預金の種類とは

銀行『外貨預金』と言っても、預金の種類や通貨の種類、商品の内容によって内容が変わってきますし、『外貨預金』を取り扱っている金融機関によって内容も変わります。

ですから外貨預金をする際にはどの金融機関の、どの通貨や預金などの種類を選んだらいいか本当に困るのではないかと思います。
ですからまずは外貨預金にはいったいどれくらいの種類があるのかちょっと考えてみませんか?それによりATM外貨預金
の種類を選択するときの目安になると思います。

まず預金の種類を分類分けしてみましょう。
日本で通常取引されている預金の種類には「普通預金」「定期預金」「貯蓄預金」などがあると思います。

外貨預金もこれと同じように「普通預金」「定期預金」「貯蓄預金」があります。
簡単にそれぞれの預金を説明してみますと、「普通預金」はいつでも出し入れができるタイプの預金です。
「定期預金」は預け入れする期間が決められているタイプの預金で出し入れするときの制約があります。しかし、普通預金に比べると金利が高いというのが魅力です。
この金利は、預け入れ期間が長く設定されているほど高くなっています。
最後に「貯蓄預金」ですが定期預金と比較してみてお金の出し入れの際の制限が少し緩和されていて、金利も定期預金よりは少し低めに設定されているタイプの預金です。
しかし、普通預金よりは金利が高いことから人気が高い預金となっています。

こういった基本的に3種類の預金種類が外貨預金には存在します。それぞれの特徴を考えて選択するようにしてみてはいかがでしょうか。


外貨預金の10倍パワー FX(外国為替証拠金取引)のバイブル
posted by 外貨預金 株式投資 記録の細道 at 09:59 | Comment(0) | 外貨預金の種類とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。