元気100選総合トップトップページ新着記事20世の出来事外貨定期預金
外貨預金の10倍パワー!小資金でも1日1万円の金利生活・月30万円

外貨預金のタイミング




momobgyoko.JPG

【新生銀行の円定期】5年もの100万円以上の場合 年1.7%(税引前)

外貨預金のタイミング 外貨預金 株式投資

外貨預金を購入するときと解約するときのタイミングとしてはどういったタイミングがいいと思いますか?

個人個人の運用スタイルによるものなので一概には言えないのが現状です。外貨預金をいつ購入してどれだけの期間運用していて、いつ解約をするのかは個人に依存する形になります。
外貨預金で利益を得るためには金利で得るか、為替差益で得るかだと思います。ですから外貨預金を短期で運用する方も、長期で運用する方も自分が今のタイミングだと思ったところで円に換金して利益をだすという形をとっていると思います。
ですからその都度短期か長期かで分かれると思います。実際に外貨預金をやってみて分かることは、購入のタイミングより解約のタイミングではないかと思います。
外貨預金とはある一定の期間預けているとこれだけの金額が儲かりますよと言うものではなく、換金するときの為替レートによって変動する商品だと思います。
極端な例を言うと今換金しても利益はでるけれど、もう少し待って円安が進みそうだったら換金しようと考えている間に、思いとは逆に円高になってしまい、外貨預金を解約するタイミングを結局逃してしまうと言うケースになりかねない場合があります。
ですからあまり考えすぎずに、欲も出しすぎないところで利益がある程度でたら解約するなど自分なりの見極めが大切なのではないでしょうか。
それで「このくらいの利益で十分だ」と言うところがあなたの解約タイミングだと思います。



お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ


posted by 外貨預金 株式投資 記録の細道 at 09:34 | Comment(0) | 外貨預金を始めてみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。