元気100選総合トップトップページ新着記事20世の出来事外貨定期預金
外貨預金の10倍パワー!小資金でも1日1万円の金利生活・月30万円

外貨預金の仕組みを知って利益を得ましょう

外貨預金で利益を出そうと考えている場合には、外貨預金に対するポイントをおさえておく必要があります。

利益を出すポイントとしては「高金利の商品」「為替差益」と言うのが大切になってきます。

まず「為替差益」で利益を得ようと思った場合には、為替レートをみる必要があります。為替レートは常に変動しているものです。
その為替レートを見ることですが、外貨を預け入れたときの為替レートと、引き出すときの為替レートを比較し利益が出ることを為替差益といいます。
利益を出すには預け入れたときの為替レートより引き出すときの為替レートが円安になっていることが条件になります。逆に円高になってしまうと損をしてしまいます。これを「為替差損」と言います。

日本の銀行に円で預け入れたときには為替レートなど関係なく考える必要はありません。だから、外貨預金特有の考え方だと言えます。

次に「高金利」で利益を得る場合ですが、日本の普通預金金利は今や0.001%位が普通でついているかついてないかわからない位ですよね。
それに比べてアメリカドルの普通預金は最低でも0.25%ほど、高いところだとオーストラリアドルでこの何倍かの金利がつきます。日本とはけた違いだと言うことが分かると思います。

外貨預金は元本割れというリスクはあるものの、外貨での元本保証があるため全くのゼロになると言うことはありませんのでその点は安心してもいいと思います。


posted by 外貨預金 株式投資 記録の細道 at 06:00 | Comment(0) | 仕組みを知って利益を得ましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。