元気100選総合トップトップページ新着記事20世の出来事外貨定期預金

外貨預金という金融商品


細野真宏の株・投資信託・外貨預金がわかる 基礎の基礎講座

細野真宏の株・投資信託・外貨預金がわかる 基礎の基礎講座

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




今、資産運用の手段として外貨預金という手段をとるケースが増えきているようです。
今、円預金をしても金利は1%未満のものが多く、あまり変わらないと言うのがあると思いますが、新聞広告や銀行などに貼ってあるポスターなどを見てみると「外貨預金の金利が5%!」とか書いてあるものがあります。
比べてみると金利が全然違うことがわかりますよね。では金融機関で扱っている外貨預金とはいったいどんな商品なのでしょうか。
外貨預金という金融商品⇒この先を読む
posted by 外貨預金 株式投資 記録の細道 at 13:28 | Comment(0) | 外貨預金という金融商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ダントツのサポート体制を完備!成功するまで徹底サポート致します!
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。