元気100選総合トップトップページ新着記事20世の出来事外貨定期預金

外貨預金で盗難対策




【1年もの外貨定期】米ドル年0.50%(税引後)2009年4月3日現在 新生銀行
Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

外貨で盗難対策
外貨預金 株式投資

外貨預金の解約は預金をしている名義人本人でなければできないことになっています。これが盗難対策に有効だと人気があるようです。
盗難対策とはオレオレ詐欺とかスキミング等の犯罪から守るということを意味しています。

では盗難対策としてどのように外貨預金が利用できるのでしょうか?
まず銀行口座が狙われる犯罪としてよくあるのが、通帳と印鑑を盗まれて預金が引き出されてしまう場合、キャッシュカードが盗まれてスキミングされてしまう場合、暗証番号が分かってしまいATMで引き出しされてしまう場合などが挙げられます。

こういった犯罪行為ですが私たちがいくら気をつけたところで、相手側も手口が巧妙化しているために防ぎきれないというのが現状です。

では、外貨預金での盗難対策には何が有効かといいますと普通預金よりもお金を入れることはあまりないという点が考えられます。また外貨預金は預金名義人本人でなければ解約が出来なかったり、口座を作った支店以外では手続きができなかったりと制限されているため、簡単に引き出すことが出来ないという点において有効ではないかと考えられています。

この犯罪社会になってしまっている日本で自分の身を守れるのは自分しかいないということからある程度の努力はやはり必要なのじゃないかとされています。
資産を増やすという意味もあるかとは思いますが、盗難対策の一環として外貨預金を始めてみるのもお勧めです。


FXから外貨預金まで 図解で覚える 外貨投資50の法則

FXから外貨預金まで 図解で覚える 外貨投資50の法則

  • 作者: 横尾 寧子
  • 出版社/メーカー: ソーテック社
  • 発売日: 2008/09/19
  • メディア: 単行本




posted by 外貨預金 株式投資 記録の細道 at 06:24 | Comment(0) | 外貨預金の盗難対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外貨預金の商品




外貨預金の10倍パワー!小資金でも1日1万円の金利生活・月30万円

momobgyoko.JPG

外貨預金の商品
外貨預金と株式投資

外貨預金をするためには取り扱われている商品の違いと言うのをきちんと把握しなければなりません。

では金融機関で取り扱われている商品にはどんなものがあるのでしょうか?
まず耳にしやすい商品として「外貨定期預金」「外貨普通預金」が挙げられるのではないかと思います。銀行で「外貨預金をしたい」と言うとこの二つの商品を紹介されることが多いと思います。
しかしそれ以外にも外貨預金には「投資信託」「個人年金」と言った商品も取り扱われています。
では一般的に外貨預金と言われている外貨定期預金と外貨普通預金について説明してみたいと思います。
まずは定期預金ですが預け入れる期間に合わせた金利で、満期時に利息を受けとるといった商品になります。ただし日本の定期預金は金利が低いために微々たる金額しか利息が付きません。
しかし外貨定期預金は日本の金利とは比べようもないくらい高金利設定されていますので利益をだすことが可能になります。

例えば日本の銀行で定期預金を組んだ場合、金利はだいたい0.25%位が平均的なので100万円を1年間預ける定期だと2500円しか利息が付きません。
しかし、外貨定期預金では通貨によって金利が違うものの、オーストラリアドルなどでは3%も金利がつくようで3万円の利息が付くようになります。違いは歴然としていますよね。
外貨普通預金も仕組みは日本の普通預金と一緒で金利がやはり日本よりは高いと言うことになります。

細野真宏の株・投資信託・外貨預金がわかる 基礎の基礎講座

細野真宏の株・投資信託・外貨預金がわかる 基礎の基礎講座

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


posted by 外貨預金 株式投資 記録の細道 at 13:45 | Comment(0) | 外貨預金という商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株って何で得するの?





momobgyoko.JPG


株って何で得するの?
外貨預金 株式投資

初心者が株を始めるにあたって、最初に考える事があります。
株って何で得するの?」
誰もが一度は疑問に思うことでしょう。
このメカニズムがわからないと、初心者は、株取引はできない・・かというと、そうでもありません。実際に株式取引を行う場合、そういった理由は特に必要はないからです。
ただ、知っておかない事には株式投資というものの本質は理解できないでしょう。それを理解していなければ、初心者の方が株で利益を継続的に得ていく事は困難です。
そこで、ここでは株式に投資するとどうして得する事ができるかについて、軽く説明していきましょう。
株というのは、会社がお金を集める為の手段です。投資家からお金を借りて、そのお金で会社の事業の幅を広げていき、利益を得ていきます。そしてその利益が上がる事で、どんどん株価も上がっていきます。ここがポイントです。
株というものは、その会社の株価が問題です。株価というのは、言って見ればその会社の価値なのです。その会社に投資する価値がおいくらか、というものです。

例えば、現在株価が1,000円の会社があるとします。
この会社の株を持っている人が、この株を1,000円で売ってしまおう、と思った場合、1,000円で買いたいという人に売る事になります。これがもし、1,000円で買いたい、という人がいなければどうなりますか?
答えは簡単、値下げします。普通の商品と同じですね。買い手がいなければ値下げするしかありません。
990円なら買う、という人がいれば、990円で売る事になります。
そうすると、株価は990円となり、10円下がるのです。
この場合、1,000円で株を買った人は一株辺り10円損をします。逆に、1,010円でも欲しい!という人がいれば、株価は1,010円となり、10円得をするのです。
この得が、株式投資で最もポピュラーな利益となります。

株式投資 実は今がチャンス
 ┃
 ┣ 「株」って何?
 ┣ 何で得するの?
 ┣ キャピタルゲイン
 ┣ 配当金とは?
 ┣ 優遇サービスとは?
 ┣ 情報が命
 ┣ 儲ける為には
 ┣ 売買を始める前に
 ┣ 証券会社の選び方【手数料編】
    ┣ 証券会社の選び方【情報サービス編】
    ┣ 証券会社の選び方【サポート編】
    ┣ 証券会社の選び方【セキュリティ編】
    ┗証券会社の主な種類
 ┣ 実際に株を買う
 ┣ 買った株を売る
 ┣ 損切りを学ぼう
 ┣ 株取引の分析方法
 ┣ ファンダメンタル分析
 ┣ テクニカル分析
 ┣ 株投資の期間
 ┣ 短期の投資
 ┣ 中長期の投資
 ┣ 情報収集はどうやって?
 ┣ 銘柄は業績で選ぼう
 ┣ 銘柄はチャートを見て選ぶ
 ┣ 売るタイミングが一番難しい
 ┣ 口座資金をどう使うか
 ┣ 分散投資が有効
 ┗ 思わぬ落とし穴に注意





posted by 外貨預金 株式投資 記録の細道 at 15:30 | Comment(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式投資って何?





momobgyoko.JPG

株式投資ってなに?

2009年、株式投資は反撃の年を迎えますが、相変わらず株価は低迷を続けています。世界的な株安の震源地、アメリカの株安は止まりませんが、先行きの決して暗いものではありません。世界が株価を上げるための政策を各国が取り始めているのです。そして、下がれば上がる・・これが株であり株式投資なのです。

さて、その前に株というものについておさらいしておきましょう。株についてしっかり理解していないと、なかなか反撃もままなりません。
株式投資の初心者の方は、できるだけ多くの知識を蓄え、判断材料を増やしておく事が必要です。
リーマン・ショックは、初心者だろうが上級者だろうがお構いなしに飲み込んでいく津波のような出来事でした。
しかし、こういう現象は本当に稀で、基本的には知識を持っている人は回避できる波ばかりです。
必ず、初心者であっても回避できます。まず、株というものについてしっかり認識しておきましょう。
株とは、簡単に言えば、会社の信用です。企業というものは、その企業を持続させる為に非常に多くのお金を必要とします。
しかし、そのお金を調達できるかどうかというと、自力では難しいというところが多いでしょう。その為、融資をしてもらう必要があります。
その融資の一環としてあるのが、株という制度なのです。
株というのは、会社が「自分のところは将来必ず大きくなるから、そのための資金を貸してくれ」という形で投資家に自分の会社の信用を買ってもらいます。
投資家は、「いずれ会社が大きくなったら、利益の分上乗せして貸してくれ」という形で株式投資するのです。
そして、実際に会社が大きくなれば、その見返りに利益が得られます。非常にシンプルに株を説明すると、こういうシステムになっています。
実際には、会社が大きくなるまで待たなくても、株式投資で利益は得られます。株には、ある意味その会社の人気投票的な意味合いもあって、人気が上がると株価も上がり、株価が上がると株主は利益を得られます。
その人気投票は常に行われている状態なので、どのタイミングでも利益は出ますし、同様に損をする事もあるのです。
これが、株式投資なのです。

株式投資 実は今がチャンス
 ┃
 ┣ 「株」って何?
 ┣ 何で得するの?
 ┣ キャピタルゲイン
 ┣ 配当金とは?
 ┣ 優遇サービスとは?
 ┣ 情報が命
 ┣ 儲ける為には
 ┣ 売買を始める前に
 ┣ 証券会社の選び方【手数料編】
    ┣ 証券会社の選び方【情報サービス編】
    ┣ 証券会社の選び方【サポート編】
    ┣ 証券会社の選び方【セキュリティ編】
    ┗証券会社の主な種類
 ┣ 実際に株を買う
 ┣ 買った株を売る
 ┣ 損切りを学ぼう
 ┣ 株取引の分析方法
 ┣ ファンダメンタル分析
 ┣ テクニカル分析
 ┣ 株投資の期間
 ┣ 短期の投資
 ┣ 中長期の投資
 ┣ 情報収集はどうやって?
 ┣ 銘柄は業績で選ぼう
 ┣ 銘柄はチャートを見て選ぶ
 ┣ 売るタイミングが一番難しい
 ┣ 口座資金をどう使うか
 ┣ 分散投資が有効
 ┗ 思わぬ落とし穴に注意

2万人が体験!バッチリ当たる株銘柄情報!なんと1か月無料お試し!



posted by 外貨預金 株式投資 記録の細道 at 10:21 | Comment(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外貨預金のタイミング

外貨預金のタイミング
貨預金 株式投資

外貨預金を購入するときと解約するときのタイミングとしてはどういったタイミングがいいと思いますか?

個人個人の運用スタイルによるものなので一概には言えないのが現状です。外貨預金をいつ購入してどれだけの期間運用していて、いつ解約をするのかは個人に依存する形になります。
外貨預金で利益を得るためには金利で得るか、為替差益で得るかだと思います。ですから外貨預金を短期で運用する方も、長期で運用する方も自分が今のタイミングだと思ったところで円に換金して利益をだすという形をとっていると思います。
ですからその都度短期か長期かで分かれると思います。実際に外貨預金をやってみて分かることは、購入のタイミングより解約のタイミングではないかと思います。
外貨預金とはある一定の期間預けているとこれだけの金額が儲かりますよと言うものではなく、換金するときの為替レートによって変動する商品だと思います。
極端な例を言うと今換金しても利益はでるけれど、もう少し待って円安が進みそうだったら換金しようと考えている間に、思いとは逆に円高になってしまい、外貨預金を解約するタイミングを結局逃してしまうと言うケースになりかねない場合があります。
ですからあまり考えすぎずに、欲も出しすぎないところで利益がある程度でたら解約するなど自分なりの見極めが大切なのではないでしょうか。
それで「このくらいの利益で十分だ」と言うところがあなたの解約タイミングだと思います。

posted by 外貨預金 株式投資 記録の細道 at 05:15 | Comment(0) | 外貨預金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ダントツのサポート体制を完備!成功するまで徹底サポート致します!
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。